【2017年入社】技術事業部 設計課 設計二係 佐藤 伴哉
入社きっかけ 元は法律系の専門学校におりましたが、測量設計を含む法人グループに勤めている方から測量関係の話を伺ったことが最初のきっかけでした。調べていくうちに建設コンサルタント業界の存在を知り、元々地図を眺めるのが好きだったこともありこの業界に携わることができる企業を探した結果、菊池技研に行きつきました。県内の様々な箇所で活躍している点や若手社員の育成に積極的に取り組んでいる点、また社内の雰囲気の良さにも魅力を感じ菊池技研を選びました。
担当職務 主に道路や橋梁、それに付随する法面や排水施設等の設計業務に携わっています。仕事内容としては、設計計画や構造の検討、図面作成や数量計算などなど。設計どころか土木についての知識すらない状態ではありましたが、先輩方に懇切丁寧に指導して頂き、非常に感謝しております。
当社の魅力/
やりがい
入社のきっかけともなった、若手社員育成の取り組みや社内の雰囲気の良さは、私が菊池技研で働き続ける原動力となっております。
自分たちの成果物に基づいて工事が行われるということにプレッシャーを感じずにはいられませんが、それが実際のカタチになることに大きなやりがいも感じております。
休日の過ごし方 会社の人たちと登山をしたり、自転車やバイクで各地を巡ったりしています。
また、家にいるときは友人とオンラインゲームをしたり、ネットサーフィンをしたりしています。
目標 高い技術力と柔軟な思考を身に着け、“そこに暮らす人の為”の設計ができるようにしていきたいです。そのためにも、技術士の取得は必ず成し遂げます。また、自分が今持っている資格を何らかのカタチで活かせれば…と思っています。
求職者へ
メッセージ
やりたいことが見つからず悩んでいる人ほど、業種を絞らずに様々な企業の説明会や会社見学に足を運んだ方がいいと思います。そうすると、今まで全然知らなかった仕事を見つけるきっかけになるし、知っているつもりの仕事でも意外な発見があったりします。そして、そうした経験が多ければ、実際に仕事をする際に様々な人の目線に立った仕事が自然とできるようになっていくと思います。何事もまずは”知る”ことが大切だと思います。