【2010年入社】営業部 営業課 営業係 千葉 優貴
入社きっかけ 私は、地元の工業高校卒業後に東京の建設会社で現場監督を経て、当社にUターン就職しました。生まれ育った地元に愛着があり、その地元でいつか恩返しができるような仕事に就きたいと考えていました。当社が地元貢献とも言うべきインフラ整備の仕事に携わっていると知り、尚且つ、建設会社での経験が十分に活かせる職種であったことが入社の決め手です。
担当職務 主に官庁営業です。発注案件情報から当社の参加できる案件を技術部と調整、案件の積算、入札・見積対応、受注後の役所へのフォロー等を行う業務をしています。
また、業務の進捗状況を確認するのも営業の仕事であり、担当者と顔を合わせてコミュニケーションを取ることで、技術部署との橋渡しも担っています。
当社の魅力/
やりがい
「若手社員が働きやすい環境があること。成長できる環境が整っていること。」
若手の会という組織を若手自らで立ち上げています。公私ともに、若手社員同士で共有できる場所があり、若手社員が働きやすい環境が充実していると思ってます。
(SDGs風に言うと、”若手社員を誰一人取り残さない”ですね)
また、若手の会では、お互いの仕事を勉強するという企画もあり、成長できる環境が若手社員自らで整えられていることが最大の魅力です。
休日の過ごし方 毎週のように娘と街を散策しています。地元のいいところを話して、自分が暮らす街を好きになってくれたらと思い、毎週散策しています。(最近は、近くのショッピングセンターでソフトクリームを買ってもらうことが娘の目的になってますが・・・)
目標 測量士の資格取得を目標にしています。営業なので直接必要となる資格ではないですが、資格を取得することで知識を増やし、営業としての動きの幅を最大限広げていきたいと考えてます。
また、家族との時間をたくさん作ることも目標の一つにしています。娘が生まれてから、家族との時間を大切にしたいという想いが強くあり、娘にとって ”お父さんは私を大事にしてくれる人、たくさん遊んでくれる人”という存在になりたいと考えています。その点で当社は、 ”働き方改革” や ”いわて子育てにやさしい企業認定取得”など、ワークライフバランスを重要視してくれているので、とても感謝しています。
求職者へ
メッセージ
私が思う建設コンサルタントにいいところ3選(もっとあるんですが長くなるので割愛)
①「いろいろなところにいけること」
当社は、東北地区で仕事をしています。(主は岩手県内の仕事)
仕事を通じて、普段行くことのない場所もたくさん見て回れます。刺激的な毎日が送れます。
➁「業務ごとで仕事内容が違うため、飽きにくい仕事であること」
業務ごとに課題が違うため、業務場所も仕事内容も変わってきます。業務に多様性があり、飽きることのない仕事です。また、自分の仕事が形に残る仕事でやりがいがあります。
③「街のヒーローになれること」
防災や自然との共存などを考え、人が生きる基盤を造る仕事です。
誰かの命や財産、さらには自然を守り続けるために仕事をする。まさに街のヒーローです。

私自身、当社に入るまで建設コンサルタントの仕事が全くわからなかったので、最初はやっていけるか不安がありました。しかし、先輩方のサポートもあり、毎日楽しく仕事をすることができました。
まちを創り、人を守る”ヒーロー”として、一緒に頑張っていきましょう!