UAV(ドローン)で景観写真を撮影します

UAV(小型無人飛行機)とは、一般にはドローンとも呼称される、簡単に言えばラジコンヘリコプターです。
弊社では、4種のUAV(ドローン)により、お客様のニーズに即した景観写真を撮影致します。

UAV(ドローン)

弊社UAV(ドローン)を使用したi-constructionへの取組等については、i-constructionのページをご覧ください。

景観写真撮影の様子

・ 高度150m以下(航空法制限)の撮影が可能で従来の航空機 (ヘリコプター等)では近づけないような箇所の撮影、低高度撮影が可能です。
・お客様の御要望により撮影したい場所の俯瞰、鉛直撮影など色々な角度からの撮影が可能で使用用途の幅が広がります。
・飛行中のカメラが捕えている画像をモニタ-チェックできるのでアングルや撮影範囲を確認しながら撮影できます。
・静止画はもちろん動画も撮影可能。

※無人航空機の許可・承認手続きにより以下の飛行・撮影も対応いたします。
・航空法の飛行空域以外の飛行(高度150m以上や人口集中地)
・承認が必要な飛行方法(目視外飛行や夜間飛行)

景観写真撮影例
お問い合わせ先(技術事業部 測地課)
担当 技術事業部 測地課   千葉達也  淺沼文彦
TEL 0192-27-0835
FAX 0192-27-0836