社会奉仕活動を実施しました

爽やかな風が心地よく、天気にも恵まれた10月8日(土)、日頃からお世話になっている地域への恩返しとして、社会奉仕活動(清掃活動)を拠点毎に実施しました。

作業開始前には、全員で危険予知(KY活動)を行い、重点危険ポイントの確認・指差し呼称をして作業を開始しました。

3拠点とも、いつも利用しているウォーキングコースを含んだ、さらに広い範囲を設定し、それぞれの持ち場の様々なゴミを収集しました。空き缶やビニール袋、マスク……中にはタイヤのホイールキャップまで落ちていました。

 収集後には可燃ゴミ・不燃ゴミの分別作業を行いました。

私たちはこれからも地域に根ざした企業として、安全意識を高めながら社会奉仕活動を継続していきます。