〒022-0007 岩手県大船渡市赤崎町字石橋前6番地8
TEL : 0192-27-0835 IPTel : 050-3802-1111
株式会社 菊池技研コンサルタント



地質調査

 地表地質踏査・地質調査

 地表地質踏査はすべての調査の基礎となる非常に大切なもので、ハンマーとクリノメーター(地層面・断層面などの走行・傾斜を測る道具)、ルーペを用いて野外で岩石や堆積物の露出している箇所を調べて歩き、地形図に記入していく作業です。この情報と地形図から、地質図を作成します。
 土木構造物や建築物の設計や施工に必ず必要となる、地形形状や地質構造等を得るために行われます。

 地すべり調査

 地すべりとは、斜面においてすべり面を境にしてすべり面上の地塊が移動する現象です。
 地表地質踏査、ボーリング調査、物理探査等や、危険な箇所を伸縮計などにより観測することで被害を最小限にし
ます。

 水質調査

 地下水や河川水等に対して、いくつかの測定項目を測定することにより、水環境の整備と保全がされるようにする
調査の事です。
 測定項目には、pH(水素イオン濃度)、BOD(生物学的酸素要求量)、COD(化学的酸素要求量)等があります。
 水生生物による調査方法もあります。

 水文及び地下水調査

 水文は、理学、工学、農学等の広い分野に、共通する部分を持った学問で、地球上の水循環(浸透、流出、蒸発散、地下水流動、湖沼等)を対象としています。
 地下水調査は、地下水の動き、水質などの情報を得ることで、枯渇させず、自然環境に悪影響を与えないように管
理しています。
 地球上で人間の利用できる水は1%未満で、飲料水としてはその内のごくわずかです。
 水資源を守るために、非常に重要な学問、調査です。

 室内土質及び岩石試験

 試料として現場から採取した土や岩石岩石について、物理性(密度、含水率等)、力学性(各種強度、ヤング率等)を
把握するための室内試験の事です。
 これらの情報を得ることで、その土地がどのように形成され、今後どのようになるのかを把握することが出来ま
す。これにより、最適な設計をする事ができ、災害を未然に防ぐことが可能になります。

 各種原位置試験

 原位置の地表またはボーリング孔などを利用して地盤の性質を直接調べる試験の事です。
 標準貫入試験、スウェーデン式サウンディング試験、物理探査等、数多くの試験方法があります。

 物理探査及び物理検層

 物理探査とは、地表面上で大地が発する物理現象(地震又は常時微動のような振動、重力、磁気等)や、人工的に発
生させた物理現象(発破による振動等)を測定・解析することにより、地盤の情報を得る事です。
 ボーリング調査などと併用する事により、かなり詳細な地質構造を知る事が出来ます。
 「微動アレー探査」のような簡易的で、精度の高い試験方法等もあります。
 物理検層とは、ボーリング調査等で掘削された孔井内に測定器を降下させ、物理探査を行うことにより地盤の情報
を得る事です。

 軟弱地盤解析

 軟弱地盤とは、泥や多くの水含んだ軟らかい粘土、または未固結の砂地盤等の事で、構造物の沈下や地震時の液状
化現象などの被害が発生しやすい地盤の事です。
 このような地盤には、地下水位を下げる、地盤を締め固める等の対策工が必要であり様々な手法が研究されていま
す。